現場監督からの転職先ランキング!男性編

現場監督からの転職先ランキング!男性編

現場監督からのお奨め転職先ランキング!男性編

現場監督からのお奨め転職先ランキング

 

現役の現場監督150人に聞きました!
お奨めの転職先トップ5!【男性編】

 

政権交代以降確実に景気は向上しています。

 

これは、全国建設業協会でも公式に発表されています。

 

しかし、あなたの勤めるゼネコンは給料を上げてくれましたか?休日や待遇は変わりましたか?残業代は全て支給されていますか?

 

国が奨める働き方改革の方針など関係無い!

 

とばかりに、未だに休日は少なく残業代の未払いが多い建設業業界。

 

転職は考えて当たり前の事です!

 

そして、それはなるべく早く若いうちにとるべき行動です。

 

この度当サイトでは、実際に転職した現役の男女現場監督150人に対し

 

何の職業に転職したのかをアンケート収集しました。

 

是非参考にしてください。

 

※こちらのページは男性編です。女性編はこちらから。

 

当サイトはプライバシーポリシーに従い、根拠の無いランキングは作成しましません。
こちらのランキングは、2017年1月15日〜2017年10月5日までのアンケートを収集したデータになります。
※年収・休日等は、必ず応募先にてご自身でご確認をお願いします。
アンケート収集ツール 忍者アンケートフォームにて収集

有功回答数 男性 女性
150人 112人 38人

 

 

20代

五位 ハウスメーカー

現場監督からのお奨め転職先ランキング

 

転職者数 8人
理由 休日が充実しているから。(ほとんどのハウスメーカーが交代性で、土日・祭日は休日が取れます。)
残業が少ないから。
経験が活かせるから。
営業で成功すfればかなり高収入が見込めるから。
特徴 大手のメーカーより小さなハウスメーカーに就職すれば、昇進も早く年収もアップする傾向にあります。
利用した無料支援サイト マイナビAGENT

四位 CADオペレーター ※要資格

現場監督からのお奨め転職先ランキング

 

転職者数 15人 ※建築CAD・設計
理由 経験が活かせるから。
自由に働けるから。 (フリーランサーのCADオペが人気です。)
時間に縛られないから。 (基本的にPC一台あれば何処にいても自由な時簡に仕事ができます。)
特徴 CADといっても専門分野が多数あります。建築の設計が主な転職分野となります。
安くて早いCADの資格取得 ※資料無料 パソコン教室アビバ|WEB問合せで受講料5,000円OFF!

三位 フリーランサー ※ネット関係

現場監督からのお奨め転職先ランキング

 

転職者数 22人 プログラマー7人 フリーランサー14人
理由 自由があるから。 (昨今では、専門的知識が無くても自宅で収入を得ることができる時代です。)
特徴 かなり参入障壁が低く、初心者でも成功者が多いのが特徴です。
参照 未経験から三ヶ月でエンジニア就職できます! 

二位 宅建士 ※要資格

現場監督からのお奨め転職先ランキング

 

転職者数 24人
理由 いかなるときも転職に有利な大きな権限を持つ国家資格だから。
不動産業界だけでなく銀行に就職できるなど、幅広く転職先を見つけれるから。
特徴 資本主義経済において、宅建士が不要になることは絶対になく。また、これからは大きな需要が見込める職業(資格)です。
最短宅建資格講座 口コミで人気!高合格率の宅建通信講座はフォーサイト

一位 同じくゼネコン

現場監督からのお奨め転職先ランキング

 

転職者数 43人
理由 経験が活かせるから。
残業代や休日等が充実している会社があるから。
大手より中小の方が逆に待遇に気を使ってくれるから。
特徴 大手のゼネコンの内部保留率は伸び続けています。故に人件費などへの還元が少ないのが特徴ですが、中小のゼネコンや地方の建設会社では、給料のアップや休日等への配慮が大きいのが特徴と言えます。
お奨め無料支援サイト DODAエージェントサービス

求人倍率バブル期超えの1.48倍に上昇!

 

有効求人倍率バブル期超える!
今転職しないでいつするのか!!

 

正社員の有効求人倍率がバブル期を越えました。

 

産業全体が一手不足になっているので、パートタイム労働者とかを正社員化するという動きも一方で出てきています。

 

正社員の新規求人倍率は、なんと1.41にまで上昇しています。

 

まさに”就活 売り手市場”の到来です。

 

内定率97%超えの今だからこそ転職を考えている方は、大チャンスです。

 

↓この平均値を下回っているようなら転職を考えましょう!

 

※参考資料 監督の平均年収

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20〜24歳 285.0万円 17.8万円 71.3万円
25〜29歳 355.0万円 22.2万円 88.8万円
30〜34歳 390.0万円 24.4万円 97.5万円
35〜39歳 445.0万円 27.8万円 111.3万円
40〜44歳 500.0万円 31.3万円 125.0万円
45〜49歳 560.0万円 35.0万円 140.0万円
50〜54歳 600.0万円 37.5万円 150.0万円
55〜59歳 595.0万円 37.2万円 148.8万円
60〜65歳 405.0万円 25.3万円 101.3万円

 

-転職のプロに相談できる転職支援サービス【DODA】(デューダ)

 

 

転職者満足度NO1!
日本一位の転職支援サービスです、手厚い支援が特徴です。
メリット1:あなたのキャリアを客観的に整理!
メリット2:客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイス!
メリット3:応募書類の書き方指導や、万全の面接対策!
メリット4:求人票だけではわからない、社風や先輩の情報も!

 

 

特徴 専任のキャリアアドバイザーがお持ちのスキルを総合的に判断し適性を活かせる仕事をアドバイス!人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書の書き方。業界の動向や、社風や現場の雰囲気、企業の方向性、成長性といった「生」の情報まで、幅広くご提供! 転職支援サービスでは日本一位の企業です。
提携企業 全て揃っています。
支援の充実度  
お勧めする理由! まず第一に、利用者の口コミが好評なのは言うまでもありませんが、「支援なくして、待遇アップなし!」という、僕の13年間の監督時代の同僚の声が一番大きな理由です!事実、僕の同僚もデューダを使用しています。ただ、登録だけして、「後は勝手に探してください。」という会社ではありません。プロによる懇切丁寧な支援があっての、転職者満足度NO1の会社です。自信をもってお勧めしています。

 

本当に手厚い支援が無料で受けられる支援サービス企業です。くれぐれも遊びでの登録はご遠慮ください。管理人

 

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

 

PR



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ 2018最も欲しい資格 監督の転職 プロフィール お問い合わせ